認定子供園の疑問質問2

まだまだ質問はありますよ。

次の質問は、子供を持つ親としては、気になる質問だと思います。
認定子供園はメリットっていうのはあるんでしょうか?
という質問がありました。

両親の共働きにもかかわらず、子供を認定子供園に入園させる事が
出来るのです。3才から5才の子供を対象とした幼稚園などは、子供の
預かり時間は4時間にたいして、認定子供園と認定されれば、8時間まで、子供を預ける事ができるのです。

また、保育園は幼稚園と違い、8時間の保育時間があるのですが、条件が
両親の共働きという条件がありました。でも、認定子供園は、専業主婦
の家でも子供を預けられるようになるのが大きなメリットなんでしょう。

ほんとに、家庭の味方の認定子供園だと思います。

次の質問は、認定子供園で働く職員の資格とはどんなものですか?
という質問がありました。

資格は、今は、まだ幼稚園の教諭資格と保育園の保育士の資格両方必要
なんですが、のちのちには、この2つの資格を一つにしようという
提案がでているみたいです。

両方の資格がいるとなると、大変ですもんね。
認定子供園には良い面もいっぱいあるのですが、やはり問題点や課題が
多いみたいですね。

認定子供園では、利用する両親が働いていても、働いていなくても、
認定子供園に入る事が出来るし、預けられる時間が長いというのと、
教育もきちんと受けれるというメリットがいっぱいある認定子供園
ですが、問題や課題っていうものはどうしてもついて回る物なんですね。

そこで、課題などをまとめてみました。

1.認定子供園に入るには親が認定子供園に申し込みに行き、認定子供  園が独断で決めるという様になっているので、収入が多くない家で  も、認定子供園に入る事を断られないように考える事が必要になっ  てきます。

2.また、幼稚園と保育園という二つが一緒になるということで、お互  いに対抗しないように親や、職員が協力しあって、気配りをしてい  くとういうのが必要になってきます。

3.幼稚園は子供が帰ったあと、教科書などの用意が出来たのですが、
  保育所の機能も取り入れるために、このような用意の時間が作れる
  ように、そして、教育が十分出来るようにしなければならない。

という感じで、いろいろな問題点があるようなんです。
認定子供園より先に千葉県にある「東習志野子供園」ではこんな問題も
うまくいけるように取り組んでいるようです。
これかも注目したいですね。


タグ:認定子供園
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。